福祉・医療のエキスパート株式会社フルケアお問い合わせ
INTERNET INFINITY GROUP
株式会社フルケア ブログ

NEWS&BLOG 一覧

『嚥下』勉強会に参加しました!

岡山ブロック広報担当です!

先日、株式会社日本ケアサプライ岡山営業所様にて
アイ・ソネックス株式会社 藤井様をお招きいただき
『嚥下』の勉強会を開催していただきました。

 

『嚥下』
介護業界ではよく耳にする言葉です。
高齢になると、「嚥下」すなわち物を飲み込む機能に衰えが生じ
本来入ることのない器官などに入ってしまう「誤嚥」が起こる可能性が高くなります。
この度の勉強会では、「ベッドで食事をする」という想定の下、
① 食事をしにくい無理な姿勢
② 適切なポジショニングを行い環境の整った姿勢
で嚥下を行い、その違いや感覚を体感しました。
また
水分はむせたり詰まったりしにくいようにとろみ剤を使用、
食べ物は実際の介護現場で飲食されているようなムース食をご用意いただきました。

 

 

とろみ剤やムース食などは介護の業界では日常的に多くの方がご利用されております。
しかし、実際それらを飲食してみると、普段口にする食べ物や飲み物が、想像以上にまったく別のものになっている感覚でした。

 

またそれらの食事をベッド上で介護されながらであったり、自由に体を動かせないという前提のもと食べたり飲んだりすることの難しさやしんどさも同時に痛感いたしました。
そのようにベッド上で食事をされる方が無理がなく心地のよい姿勢を取っていただけるよう、クッションなどを用いてポジショニングを行います。

 

ポジショニングを行うことで体にかかる緊張を抑えたり、体にかかる圧力の軽減や楽に呼吸が出来る姿勢になったりなど、活動しやすい安楽な姿勢を作ることが出来ます。

 

ポジショニングをした上で飲食を行うと、喉への通りやすさはもちろんのこと、体に変なこわばりがない楽な姿勢で過ごすことが出来ました。

 

 

こういった勉強会や日々の業務を通じて、我々福祉用具専門相談員が、個々の利用者様の状態に沿ったポジショニングや福祉用具などのご提案をさせていただけたら幸いです。
そしてこの度、アイソネックス様より販売されております新商品『ナーセント・コンタ』のレンタルの取り扱いが開始されます。ナーセントコンタは新発想の3D形状によりポジショニングの役割を果たす「床ずれ防止用具」となります。

 

4層構造のマットレスで体圧分散をしっかりと行う上で、従来のものとは異なる3D構造がポジショニングの機能となるため、体のズレの防止や圧力軽減など快適な寝心地を実現するマットレスとなっております。

 

 

是非ご体感いただきたいと思いますので、お近くのフルケアの営業所までお問合せ下さいませ。

個人情報保護方針改定のお知らせ

お客様各位

 

この度、個人情報保護方針の内容を改定いたしました。

改定後の個人情報保護方針は2022年5月2日より有効となります。

なお、この改定によって、個人情報の取扱いに実質的な変更が生じるものではありません。

 

1.改定日
2022年5月2日(月)

 

2.主な改定点
「お問い合わせ窓口」を新たに設置

 

3.改定後の個人情報保護方針

個人情報保護方針

シーティング勉強会に参加しました!

岡山ブロック広報担当です!

先日、株式会社日本ケアサプライ岡山営業所様にシーティングの勉強会を開催していただきました。

 

シーティングとは、体幹機能や座位保持機能が低下した高齢者が、車いすや椅子などに快適に座ることができるよう支援することです。ご利用者様に合わせてシーティングすることで、ご本人にとって快適な座位姿勢がとれるようになり、日常生活の動作改善や意欲改善などに繋がります。

 


我々福祉用具専門相談員は、日々の業務で車いすやクッションを取り扱うことは多いですが、長い時間座ったり、いろいろな組み合わせをして比べてみたりする機会はなかなかありません。実際にご利用者様の立場になって、座り心地を感じ、長時間座って過ごすことで同じ姿勢で居ることのしんどさや同じところにかかってくる圧力を実感するなど改めて学べることが多い貴重な機会でした。

 

シーティングというと難しく感じてしまいますが、食事のときの姿勢やパソコンに向かっているときの座り方など、我々も日々シーティングを行っています。動きやすくストレスのない姿勢を取ることで、無意識に体への負担を軽減し過ごしています。

 

現在、在宅やデイサービスなど、車いすで多くの時間を過ごされる方もいらっしゃいます。この度学び直したことが日々の業務に少しでも繋がり、ご利用者様・ご家族のQOL(生活の質)の向上に繋がればと幸いです。

「きこえ」のご案内です!

フルケアより「きこえ」のご案内です!

 

この度、訪問専門の補聴器販売店『きこえのお助け隊』提携のもと、ご自宅での「きこえの相談」をスタートしました。

ご自宅にて、最新式シーメンス・シグニア補聴器がなんと【7日間・無料体験】をお受けいただけます。

 

 

現在、難聴者人口は約1900万人と言われており、聴力の低下を自覚していて、かつ対策をしている人は、わずか18%です。

 

補聴器の専門スタッフがご希望の場所で、聞こえや補聴器に関する相談・無料貸し出しからアフターフォローまで柔軟に対応します。

 

ご利用者お一人お一人にあわせて補聴器の設定を行う事で、より聞こえやすくなり、お喜びいただけるサービスとなっております。
フルケア各営業所まで、お気軽に問い合わせ下さい。

 

手すり施工社内研修を実施しました!

日頃より、私たちは住環境コーディネーターとして、お体の状態に合わせた住環境整備のご提案をさせて頂いておりますが、実際の施工は、社内の住宅改修担当者や提携の工務店様が担当する形が多い状況です。

 

ご利用者様にご提案を行う住環境コーディネーターが、よりクオリティの高い内容をご案内できるよう、手すり取り付け経験の少ないスタッフを中心に、広島・岡山・山口の3か所に分かれて実施しました。

 

前半は当社住宅改修担当の建築士より、手すり取り付けの基礎について、ZOOMにてオンライン座学を行い、その後、各現地にて実際に手すり取り付け体験を行いました。

 

 

「手すりを取り付ける柱は、ご利用者様・ご家族様にとって大切な柱である事を忘れるな」、住宅改修担当スタッフからの言葉が大変心に残りました。
実体験を通じて学んだことを、今後の業務に活かしていきたいと思います。

 

 

今後も研修を重ねて、質の高いサービスを提供できるよう心掛けていきます。
手すり1本からリフォーム工事まで、ケアマネジャー様と連携して介護保険申請も行っております。
住環境整備は、是非ともフルケアにお任せください!

新商品の勉強会に参加しました!

岡山ブロック広報担当です!
先日、福祉用具新商品の勉強会に参加しました。

 

今回ご紹介いただいたのは
◆歩行サポート手すり スムーディ(屋内用)
◆楽スマ スリーベース
の2点です。

 

「歩行サポート手すりスムーディ(屋内用)」は以前からある屋内用スムーディと違い、新しく手すり同士を繋げることができるようになっております。繋げられる仕様になったことで既存の屋内用スムーディだけでは難しかった動線上の長さや場所への設置ができ、様々な場面で使用が可能になりました。

 

また、新しい四点杖となる「楽スマ スリーベース」は一本杖と同じくらいの軽量で3面先ゴムを搭載してあります。3点の先ゴムですが安定感があり、スムーズな歩行を支援します。またグリップには抗菌仕様のカバーがついていますので、すべり止めや傷防止にもなります。

 

新型コロナウイルスの感染が再び拡大しており、なかなか新商品をご紹介する機会を設けることができませんが、新商品含めご利用者様に合った福祉用具を引き続きご紹介できたらと思っております。

 

上記用具を含め、何か気になる点やご不明な点などございましたら、お近くのフルケア各営業所まで、お気軽にお問合せいただければ幸いです。

フルケア周南営業所からお知らせ!

フルケア周南営業所よりお知らせです。

周南市 新南陽総合福祉センター1階にあります福祉用具の展示コーナーに、最新の介護用電動ベッド<楽匠 プラス>を期間限定で展示させて頂いています。

最新の介護電動ベッドは、スマートフォンとの連動で、ベッドの高さや背中の角度調整も操作できます。
また、背中を上げると足元が自動的に下がり、高齢者でも立ちやすい構造になっています。
電動ベッドは1月中旬まで展示していますので、1人でも多くの方に最新の福祉用具をご利用いただければと思います。

また、介護用の靴も最新盤にリニューアルしています。介護用の靴は幅が広く、マジックテープで簡単に止めれるタイプもあります。
転倒しにくい為にも、ご自身の足にフィットした靴を探していただければと思います。

 

当社代表・藤澤のご紹介インタビュー!

2021年4月、当社の代表取締役社長に就任いたしました「藤澤卓」のご紹介インタビューをお届けいたします!

 

・まずは藤澤社長より自己紹介をお願いします。

初めまして藤澤卓と申します。2021年4月から株式会社フルケアでお世話になっています。
1973年生まれ・東京出身の48歳です。家族は妻と長男がいます。
今は単身で広島市内に住んでいます。引っ越しをして早8ヶ月が経ちました。
随分と慣れてきたと感じています。

 

・フルケアをどのような会社にしていきたいですか?

こちらに来て最初に感じた魅力は、スタッフの人柄の良さと人間関係の良さです。
この良い部分を大切にしながら、持続的に高い成長をする会社にしていきたいと思っています。

 

・これからはどんなサービスを展開させていきたいと思っていますか?

基幹事業の福祉用具関連サービスでは、福祉用具専門相談員の教育研修の充実を図り、サービスの質の向上につなげていきたいと考えています。
もう一つの主力事業である短時間型通所介護・レコードブックにも注力し、複数店舗を運営できるようにしていきたいと考えています。

 

・好きな言葉はありますか?

特に肝に銘じている言葉を2つほどあります。

戦略1割、実行9割:計画を立てるよりも計画を実行して結果を出す方がはるかに大変で重要であるという言葉です。身に沁みます。

信賞必罰:成果を出した人を正しく評価し、そうでない人に然るべき処遇をするという言葉です。
難しいですが組織を正しく発展させるために必要な考え方だと考えています。

 

・最後に、改めてご覧いただいている皆様へメッセージをお願いします。

ご縁があって株式会社フルケアで働くことになりました。
この貴重な機会にとても感謝しています。
自分ができることを出し惜しみなく実施して、お客様・ケアマネジャー様だけでなく、地域の皆様のくらしに貢献できるように努めてまいります。
またフルケアの仲間たちと切磋琢磨してより良く成長していきたいと思います。

フルケア社員紹介第5弾!

フルケア社員紹介第5弾!

前回と同じ下関営業所に、今年4月に入社したSさんをご紹介します!

 

・フルケアに入社しようと思ったきっかけはなんですか?

生まれも育ちも山口県!ですが結婚(20年も前の話ですが・・)を機に北九州市に約20年在住し、北九州の会社に勤務しておりました。いつかは、山口県に戻りたい、下関で働きたいと故郷への思いがずっとあり、過去の職歴で一番経験が長い福祉用具専門相談員としての業務で、自分の過去の経験が生かせればと思い、縁あって「フルケア」にお世話になることになりました。

 

・やりがいを感じる場面はありますか?

福祉用具専門相談員としての役割は何か?と考えた時に、お客様が日常生活を送るために最低限必要な日常的な動作(起居動作・移乗・移動・食事・更衣・排泄・入浴・整容)に対してお困りになっている事や、危険な事など福祉用具を活用し、お力になれる提案をする事だと思っています。お客様とコミュニケーションを取り、関係機関の方々と一緒に連携して一つ一つご提案することで、お客様からの「ありがとう」、「相談してよかった」、「自分で出来るようになった」というお言葉を頂戴した時に、大変だったけど喜んでもらえてよかった、出来ない事や、危険だった事が解消され出来るようになって良かったと思える時です。それはお客様の「生活の質」「生命の質」が向上し、身体的な苦痛の軽減、精神的、社会的活動を含めた総合的な活力、生きがい、満足度に繋がっていく大切なプロセスを担っていると思っています。

 

・入社してから今までで印象に残っていることはありますか?

2021年4月から入社し、少しずつですが担当のすべてのお客様や、担当のケアマネジャー様等にお会いし、私の事を覚えて頂いていろいろお話してくれることを大変うれしく思います。担当が変わるとどうしてもご不安に思われると思いますが、私に対して温かくご対応して頂けると、誠意を持って対応させてもらおうと奮起しました。

 

・最後にひとこと

日々勉強、向上心を持って何事にも取り組んでいければと思っています。そしてフットワークを軽く、的確に、迅速に行動することで、信頼される福祉用具専門相談員になれればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

フルケア社員紹介第4弾!

第3弾から少し時間が空いてしまいましたが、今回は今年3月、下関営業所に入社したOさんのご紹介をさせていただきます!

 

・フルケアに入社しようと思ったきっかけはなんですか?

私の前職はデイサービスの相談員でした。その仕事の中で、本当にたくさんの高齢者の方ができる限り長く(元気に)在宅で生活することを一番に望んでいること。それと同時に、そう望みながらも様々な事情で叶わなかった場面も多く目の当たりにしてきました。

今回、家庭の事情で山口県への移住が決まり新しい仕事を探すことになったとき、福祉用具を扱う職は「より近く、より長い時間、より多くの場面で、より多くの方々へ」その望みに寄り添う形でサポートできるのでは、と考えこの職を希望しました。そして、真の安全・安心・感動を追求するという企業理念が私自身(自分なりにではありますが)大切にしてきた考えと共通していたことがフルケアを選ぶきっかけとなりました。

 

・やりがいを感じる場面はありますか?

様々な制度や用具を利用することで、あきらめていたことやできないことができるようになったり、ご自身やご家族だけでは抱えきれない不安や困難を少しでも解消できたときなどに、お客様と感動を共有できることです。

 

・入社してから今までで印象に残っていることはありますか?

住宅改修を行う先輩に同行したときのことです。お客様は以前にも弊社をご利用いただいたことがあり、そのときの対応を評価して下さってのご依頼でした。「前回の工事の時、フルケアさんは丁寧に説明や施工をしてくれたので、何かあったときには次もフルケアさんにお願いしようと決めていた。今回もありがとう。また何かあればお願するからよろしく」とのお言葉を先輩がいただいていたのが非常に印象に残っています。

そう言っていただけるような会社に入社してよかったと思うと同時に、自分もこのようなお声をかけていただけるよう早く成長しなければと強く感じた出来事でした。

 

・最後にひとこと

不安やお困りごとを安心してご相談していただける、そして一緒になって感動を共有していけるような人物になれるよう精進したいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。